Home > サーフィン基本 > サーフショップ選び

サーフショップ選び

海沿いに来ると、道路沿いにはショップ、ショップ、ショップ・・・。千葉の一宮でも50mに一軒あるんじゃないかってくらい、乱立しているエリアもあります。
正直僕は、サーフショップが苦手です。なぜかというと、店員さんの態度があまり良く無いお店が多いからです。サーフィン業界らしい話です。全てがそうではないでしょうが、ボンボンサーファーが親のお金で店を開いているのか、接客経験もほとんどないプロサーファーがお店を経営しているせいか、、残念な話ですが普通の接客業では考えられないような状況なのは、しっかりとした研修がされていないからでしょうね。。
ただ、サーファーは輪を大切にする生き物です。一見無愛想なショップでも、仲良くなると良くしてくれるはずです。

サーフショップを利用する理由

1.輪を作る
サーフィンを始めたばかりの頃は、波乗り友達もいないですよね。一匹狼ではなかなかサーフィンは上達しませんし、友達と一緒に楽しむ方が断然イイですよね。

2.色々教えてもらえる
道具のメンテナンス方法や、サーフィンのテクニックと、上級者サーファーから教えてもらえるチャンスを大事にしましょう。

3.道具のメンテナンスが出来る
自分の道具を持つ以上、離れないのが道具のメンテナンス。もしサーフボードを壊してしまったら?ウェットスーツが破けてしまったら?ボードを販売するショップなら、たいがい修理してくれますし、そこれ買ったウェットスーツならメーカーへ修理を依頼してくれます。

4.常連・チーム員になれば割引されることも

これは保障できませんが、多くショップがそうだと思います。固定客を持つために、それなりのサービスをしてくれるはずです。

基本は家の近くが望ましい

基本的に多いのは、家の近くにあるサーフショップに通う人。それなら気軽に行けますし、何かあっても近いので安心。みんなで車を乗り合わせて、一緒に海に行くこともできますので経済的。やはり同じ地域であるという団結力は大きいのでしょうね(笑)。

海近のショップを利用する最大のメリットは

もしあなたが毎週千葉の同じエリアに通うサーファーなら、そこにあるショップを利用する最大のメリットがあります。それは車を駐車できることとシャワーを利用できることです。
近年千葉に来るサーファーもすごく増えて、駐車するスペースを確保するのも大変です。無料ではないにしても、行きつけのショップで車を停められるメリットは大きいでしょう。友達が集まるという点も重要です。
デメリットをあげるのであれば、修理に出した際に、ショップに取りに行かないといけない点でしょうか。例えば、明日千葉以外の場所に行きたいのに、ボードがない!とかですね。