Home > サーフィン基本 > サーフィンに適した水着選び

サーフィンに適した水着選び

男性の水着着用はアリ?

海でサーファーのお着替えを見ていると、男性で水着着用派は非常に少ないです。僕ももちろん水着は着ていません。十数年前から記憶を振り返ってみると、昔の男性は誰も水着を着ていなかったような気がします。しかし着用派にも言い分はあるようです。
女性の多くが水着を着ている理由としては、着替えの際に水着がないと困るのが第一のようです。確かにウェットスーツの脱ぐ際に、上半身までタオルを巻いて脱ぐのは無理ですね。そう考えれば、男性が下半身の水着を履いているメリットも理解出来るのですが、個人的に必要ないと感じるのは慣れているからでしょうか。多分多くの水着不要派サーファーが同じ考えかもしれませんね。たま、単純に物が増えるのが面倒という理由があります。「無くて困らないならいらない」というのが結論なんですね。擦れないためにはく人も多いそうですし、周りが履いてないからと遠慮することはないでしょう。出来ればあのビキニのおっさんだけは見たくないのが本音ですが(笑)。

女性の水着の選び方

僕は女性ではないので、水着選びにうるさいうちの奥さんの意見です。
まずデザイン・見た目を重視したいなら、迷わず好きな水着を着て下さいとのことです(笑)。いきなり終ってすみません。でも夏場などは、水着姿に命を賭けてるように思える女性も少なくないので、そういう時は機能性より目的優先ですよね。ビキニのズレを指で直すしぐさ、嫌いじゃないです、、ハイ。
ただ、ウェットスーツの下に着ることを中心に選ぶとすると、普通の水着では使い難く感じる点が多いそうです。買わないと気付かない部分でしょうから、これから水着購入を考えているなら参考にしてください。

女性の水着選びのポイント

  • 紐やリボンの飾り:邪魔なだけで、特に腰骨付近の飾りは痛いとのこと(ウェットにはさまれます)。
  • 色の薄い水着:千葉北方面など砂の黒い場所での使用を続けると、水着に入り込んだ砂がカビのように見えて汚いです。入ると取れなくなります。
  • 紐で結ぶ水着:紐が着る際に邪魔になります。ジッパーにかんだりします。
  • ボーイズパンツ:ウェットを着た際に、うまく履けずに股付近が痛いことあり。素直にビキニタイプが良い。
  • ホック:ひっかけタイプが便利。ただし両方がプラスチックのホックは、海でパチンと外れることあり。

結論はシンプルイズザベスト!うちの奥さんは同じ水着を4着くらい持ってます。
サーフィンではインナーとしての役目の季節が長いので、安くて実用的な水着が向いているようですね。
三愛などで売ってる水着は可愛い分高額ですので、オススメなのは楽天などネット販売の激安店で購入する方法。2千円ぐらいから購入できるので、数をたくさん持てて便利ですよ!

我が家の奥さんご用達!水着買うなら安くて種類が豊富な愛着屋がオススメです!