Home > サーフィン基本 > サメ?!イルカ?!謎の生物の正体とは

サメ?!イルカ?!謎の生物の正体とは

ドゥードゥン ドゥードゥン
ドゥードゥン ドゥドゥン ドゥドゥン ドゥドゥン・・・・バッシャーン!!!

ジョーズでした(笑)。完全噛みつかれて海の中に引きずり込まれてしまったかもですね。
サーフィンを始めてから、サメって生き物が非常に怖くなりました。なんせジョーズのような恐怖だって、決してあり得ない話ではないわけですから。
日本でサーファーがサメに襲われることは少ないですが、全くないわけでもありません。なのに海外のようにイルカと楽しく海で過ごすなんて経験は皆無です。

日々サーファーで溢れている千葉ですが、実は非常に不思議な生き物と遭遇することがあるんです。僕のホームポイントが千葉北なので千葉北以外では未確認なのですが、多分関東周辺なら出没しそうな気がします。
どんな生き物かと言いますと・・・丸っこい頭にツルッとしてて灰色っぽいボディの持ち主で、たまに体の上部を海面に出して漂っています。一瞬「なんだ?!サメか?!」と驚くわけです。なんせビーチが目の前にあるような浅瀬ですから、サメはいないにしても驚きます。
ある友人は「コブダイだ!」といい、もう一人の友人は「たまちゃんだよ」と言いました。
もちろんどちらも不正解ですが、結構長くサーフィンしている人であれば、その存在を知っているようです。僕も随分昔に海で見かけた時に誰かに名前を聞いて知ったのですが、どんな生き物なのかは調べるまで知りませんでした。そんなサーファーが結構多いから面白い話ですね。みんな海で見てワイワイ騒いでるくせに、どんな動物なのか知らないんですからね(笑)。

そのサメのようでコブダイでもたまちゃんでもない生き物の正体・・・それは「スナメリ」です!!
驚きました?!驚かないですよね〜。だって普通にスナメリ知っている人って水族館マニアくらいなものではないでしょうか。
スナメリとは、クジラ目ハクジラ亜目ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカだそうです。なんと意外にもこんな近くにイルカがいたんですね! しかしこのスナメリちゃん、イルカのようにフレンドリーではありませんので、決してサーファーに近づいてきたりはしてくれません。少し離れた所でしばらく浮かんだり潜ったりを繰り返すだけなんです。
海ではなかなか全貌を見ることは難しいはず。でもどんなイルカか知りたいですよね。
では↓のgoogleイメージ検索結果をどうぞ!

googleでのスナメリ画像検索結果を大公開〜パチパチパチ

・・・可愛い?え?ナマコみたい??

笑ったように見えるところがキュートです。日本でも一部の水族館で飼われているようですが、ちょっと遠くて会いには行けそうにありません。残念。

僕自身、浜に打ち上げられた死んだスナメリも見たことがありますが、親子連れのスナメリも見ました。良く見る年は数回出会うように思いますから、まだ見たことがない人でもそのうち出会えると思いますよ!