Home > サーフィン基本 > 激安・安いウェットスーツを選ぶ方が良いワケ

激安・安いウェットスーツを選ぶ方が良いワケ

サーフィンってお金がかからないスポーツだと思っている人が多いのではないでしょうか?ゴルフのようにコースに出るためのお金が必要ないじゃん!とゴルファーなら思うでしょうか。スノーボードやスキーをやっている人であればゴンドラ代要らないでしょ〜とか思うかもしれませんね。

ゴルフもスキーも移動に必要な交通費やガソリン代はサーフィンだって同じですから、何をするのにもかかってくるものです。
ゴルフにはゴルフクラブが必要ですし、スキーやスノボにも道具が色々必要です、サーフィンだってサーフボードやらと必要なものはたくさんあります。みんな条件は同じように感じるけど…は間違いですよ、サーフィンがお金がかかるのはウェットスーツのせいなんです。

ゴルフだってスノボだってウェアは必要です。雪山は防寒対策なしでは無理ですから、ゴルフに比べたらかなり専用のウェアが必要ですね。でももっと専用のウェアが必要なのがサーフィンです。もしここがバリのような南国であれば何よりお金がかからないスポーツだったかもしれません。でも四季がある日本ですと、季節に合わせてウェットスーツが必要になってくるのです。

夏用、春秋用、冬用と数種類は必要になってきます。ゴルフウェアであれば着古し感とデザイン性を気にしなければそうそうボロボロにはならないでしょうから何年も同じウェアを着ることが可能です。スノボだってそこまでウェアがダメになることはありませんので、流行さえ気にしなければかなり長く着れるはずですね。

それに比べてサーフィンのウェットスーツといえば、ワンシーズン着続けただけでかなり劣化します。素材的に避けられないのは仕方が無いことですが、冬用など中に水が入ったらアウトという種類のウェットスーツですと、ちょっとした劣化だけで機能しなくなってしまいます。だからどうしても2〜3年に一度は作り直さないといけないわけです。

そう考えますと、サーフィンはやっぱりかなりお金がかかるスポーツなのです。いい値段のウェットスーツが当たり前のご時世ですが、はたしてそんなに機能や素材が良い商品を選ぶ必要があるでしょうか?今は探せはネットなどで価格を抑えて売っているメーカーも探すことが可能です。もし値段なりで1年程度しか着れなかったとしても、数年に一度買い換える高いウェットスーツよりも、毎年買い換える安いウェットスーツの方が防水性や防寒性は高いはずです。トータルで考えればそっちの方が賢いウェットスーツの選び方かもしれませんね。