Home > 美容・健康 > 要注意!歩くとスカートが回る危険

要注意!歩くとスカートが回る危険

女性のみなさんの中には、こんな経験をしたことがあるという方が実は結構いるのではないでしょうか。なぜかいつもスカートが回ってしまい、気がつくと後ろと前が反対に・・・なんて経験が私にもあります。
日常茶飯事だと諦めているスカートの回転、スカートの材質の問題だけだと決めつけていないでしょうか?
それは大きな間違いかもしれません。歩くとスカートが回ってしまう女性、実はこんな危険が潜んでいるんです。

スカートが回る原因

歩くとスカートが回る理由・・・それは骨盤のゆがみが原因です。
「骨盤のゆがみでなぜスカートが回るの?」と思いますよね。骨盤がゆがむと、体の左右のバランスもおかしくなってしまいます。本人はなかなか気が付かないかもしれませんが、ちょっと不自然な歩き方だったりします。歩いていて、何もないところでつまずく人も危ないです。
骨盤のゆがみの原因の多くは、普段の生活習慣によるものがほとんどです。イスの座り方や寝方の癖、鞄の持ち方、ハイヒールの履き過ぎなど、あまり気にしていない普段の行動が骨盤のゆがみへと繋がっているのです。現代人の多くが運動不足であり、ストレスを溜める生活も悪影響を及ぼします。ただ、出産などの避け難い要因によることもありますので、自分の骨盤のゆがみの原因を理解した上で、骨盤のゆがみを矯正するようにしましょう。

骨盤のゆがみを矯正する方法

骨盤のゆがみは直りますが、根気よく続けることが大切です。
方法の一つとして、整体などに通う選択肢もありますが、なるべくお金をかけずに矯正したいと思うかもしれません。骨盤のゆがみは日々のストレッチや運動で改善することが可能ですので、まず長く続けられそうな改善法を選び、根気よく続けるようにしましょう。最近人気なのは、骨盤体操でしょうか。ゆがみを直せる体操です。また、若い女性を中心に人気のヨガも、骨盤を含めた体全体のケアとして大変人気があります。ダイエット効果も併せ持った体操も非常に人気が高く、カリスマ主婦的存在の活躍が目立つ中「毎日数分だけの運動で骨盤矯正できる」といったお手軽体操が話題になっております。テレビや雑誌などでも多く取り上げられ、指導者自信の変身ぶりに多くの主婦が憧れて実践する、といった流行の方程式が今や当たり前のようです。
骨盤矯正に有効なマッサージ機や椅子、補正下着やガードルなど、様々な商品も発売されていますので、日常のどんな時間でも骨盤のゆがみを直す努力が可能になったのも、多くの女性が目覚めた要因かもしれません。
気をつけなければいけないことは、様々な情報が錯綜する中で、間違った矯正法を実践しないことです。骨盤のゆがみを矯正するどころか、さらに悪化してしまったり、腰痛の原因となる可能性も少なくありません。いきなり過度の体操をすることもNGです。矯正下着なども正しく使用することで効果を発揮しますので、取扱いには十分注意しましょう。
正しい知識で根気よく骨盤矯正に励めば、数ヶ月〜1年くらいで効果が出る人が多いようですので、「どうせ無理だから」と諦めずにチャレンジする気持ちが一番大切でしょうね。