Home > 美容・健康 > アレッポとマルセイユ石鹸の使用感の比較

アレッポとマルセイユ石鹸の使用感の比較

私は20代前半に、石鹸作りにのめり込んだことがあります。当時仕事を辞めたばかりで、何か新しいことをやってみようと、軽い気持ちで石鹸作りを始めたのがきっかけです。石鹸作りで有名な方が当時数名いて、手当たり次第本を買って読みました。もともと形から入るタイプなので、木枠や上質のオイル、ハーブやクレイなどの天然素材を、惜しげもなく購入していました。結局石鹸作りにはまりすぎて、約半年も仕事もせずに石鹸作りに没頭していましたっけ(笑)。何が楽しかったのかはよく覚えていませんが、オイルが固形になり、長い時間寝かせることでやっと使えるようになることが楽しかったのかもしれません。ちなみに石鹸作りには苛性ソーダという身分証明の提示が必要なちょっと危ない薬を使うため、何度も薬局で購入する時には怪しまれたもんです。

そんな自分で作る手作り石鹸にはまった私ですが、今では完全市販の石鹸派です。まぁ、熱し易く冷め易い性格のため、使いきれなかったオイルもたくさんありました。。当時は「自分の作った手作り石鹸が一番良い!」と心から思っていたのですが、世界中には長い歴史とともに愛され続けている信頼できる石鹸がいっぱいあるんですよね。

そんな中でも、有名な石鹸が「マルセイユ石鹸」と「アレッポの石鹸」です。どちらもオリーブオイルだけで作られた非常に自然派の石鹸なんです。最近の石鹸は色々入っているものが多くて、色や香りが素敵な石鹸もたくさんありますが、やっぱり長く使うのには、こうしたベーシックな石鹸が一番だと思っています。
さて、この「マルセイユ石鹸」と「アレッポの石鹸」ですが、自分が購入するに際し、どっちの方が良いのだろう?と考えました。もちろん個人の好みや体質に合う合わないはありますので、一概には言えません。また、マルセイユ石鹸はいつくかのメーカーも存在しますので、メーカーによる違いもあるはず。とりあえず私は、アレッポの石鹸と、デュランス社のマルセイユ石鹸の両方を使ってみることにしました(マルセイユ石鹸で一番有名なのはマリウスファーブル社だと思われます)。

まず外の見た目はどちらも薄いカーキのようなベージュ色。匂いはやっぱりオリーブ石鹸独特のにおいですね。一番の違いは中の色でして、アレッポの方は酸化していないようで中が緑色です。オリーブの色ですね。そのせいか、なんとなくアレッポの方が匂いが強いようにも感じます。マルセイユの方は仲まで同じ色のようです。
肝心の使い心地ですが、個人的には若干アレッポの方がさっぱりかな?って気がします。突っ張るほどではありませんが、夏向き?な感じです。マルセイユ石鹸の方も別にべとつくわけでもなく、1年中使うのに問題ないでしょう。

どちらも良い石鹸ですが、私の中ではマルセイユ石鹸の方が好みでした。しかしお値段は若干マルセイユ石鹸の方が高いように感じますので、季節で使い分けようかなって思っています。