Home > 美容・健康 > 笑う門には若さきたる?

笑う門には若さきたる?

私自身、仕事や家庭のことで結構深〜く悩んでしまう性質なんですが、理由は結構単純だったりします。リストラとか離婚なんていう重い問題でもないのですが、性格なのか問題以上に重く考えてしまっているようです。大体が数日間も悩むと、「そうだ!」とか「やっぱりこうしよう!」という感じで元気を取り戻せるのですが、その悩みにはまってしまうと予想以上に長引くんですよね。

不思議なもので、悩んでいる時って顔も心も暗くなってしまって、重いため息ばかりついています。なんだか気持も盛り上がらず、暗い顔してぼーっと悩み続けていたりします。そんなことを数日間続けますと、ある日顔の頤のラインに大きな吹出物が!ってことが起こるのです・・・。焦ってお肌のケアを始めたりするのですが、時すでに遅し、、さらに1こ2こと吹出物が出てきてしまうのです。ついこの間まで「最近お肌の調子がいいわ♪」なんて思っていたのが嘘のように、ザラザラでカサカサの肌荒れに悩まれるのです。
別の悩みで悩んでいたはずが、気付けばお肌の悩みの方が大きくなってるってこともあるのですね。

ストレスとお肌のコンディションが関係あるのは周知のとおりで、悩めば気付かぬうちにストレスも増えていっていますし、肌荒れや体調の変化へとつながるのです。
だから笑顔でいつも楽しそうに過ごせれば、お肌も身体もベストな状態でいられるはずですよね。それに笑顔の素敵な女性は活き活きしていますし、なんだか自然と美しく見えてくるのだと思います。
「今月家計が赤字でどうしよう・・・」と悩む前に、もう少し節約してパートも頑張ろう!と前向きになれるのであれば、無駄に悩みばかり大きくすることもなく、日々前向きに生活できるのかもしれません。

私自身、どうしても悩んでしまうと怖い顔してブスッとしてしまいがちですが、家族にそうされると怒りたくなります。周りまで嫌な気持ちになるからやめてちょうだい!ってね。それぐらい笑顔のパワーが偉大ってことなんでしょう。相手がニコニコしていてくれれば、自然とこっちも笑顔になれますよね。

笑顔で毎日過ごせることは、自分自身のコントロールだけではばく、周りの人たちへの気配りになるのですから、やっぱりちょっと悩みがある時でも絶え間ない笑顔で過ごす方が良い方向に進むのかもしれませんよ。