Home > 美容・健康 > 夏の顔はテカテカ・・・脂性の原因と対策

夏の顔はテカテカ・・・脂性の原因と対策

夏になると顔のテカテカが気になる私ですが、冬になると乾燥肌で悩んでいます。つまり混合肌?それとも手入れが良くないの?と困ってしまいます。
外気が暖かくなる頃から、顔のテカリが気になり始めます。なんとなくベタベタする感じで、ちょっと小鼻の辺りを触ってみると、手がテカッてる・・・顔の脂が手に付くほどですよね。暑くなるほどテカリは酷くなるようですが、暑さで毛穴が開き、皮脂分泌も多くなるのだと思います。テカッているのも自分も気持ち悪いし恥ずかしいですので、日に何度も脂取り紙で脂取りをする毎日です。ちなみにお気に入りはオリビスの脂取り紙。サイズも大きいし吸収力も抜群で、常にまとめ買いしている愛用品です。
顔が脂ぎっていると、なんだか周りのイメージも悪そうで嫌ですよね。女性であれば、まだお化粧することで皮脂のテカリを抑えたりも出来ますが、逆にお化粧が落ちるというデメリットもあります。男性はこまめに洗顔出来るわけですが、お化粧しているとそういうわけにもいきませんしね。

脂性の原因と対策

体質的な部分も多いでしょうから、完全に無くすというのはなかなか難しい話です。皮脂腺を無くす治療もあるそうですが、コスト的な部分以外にも本来肌を守るためにある役割の皮脂腺を無くしてしまうというのもなんだか良くないように感じます。

体質以外にも、普段の生活で過剰に皮脂が出る生活スタイルをしている場合も多いのではないかと思います。睡眠不足や不規則な生活スタイルも原因の一つですが、一番多いのが、テカリを気にし過ぎて洗浄力の強い洗顔料や石鹸で顔をゴシゴシ洗ったり、脂取り紙で皮脂を取り過ぎることです。必要な脂も取ってしまいがちで、皮膚が反応してしまい余計に脂を分泌してしまう悪循環になりがちなのです。とはいえ、放っておくと顔はどんどんテカッてきますし、脂っぽいままだと吹出物の原因になりかねません。適度に脂取り紙で取ったり、水だけで優しく洗顔するのがお勧めです。

また、テカリやベタつきが嫌で、化粧水を使わない場合もあったりで、特に男性には多いのではないでしょうか?正常な肌は油分と水分のバランスが大切で、水分補給をしないと余計に脂っぽくなってしまうのです。夏こそたっぷり化粧水を使うことをお勧めします。

夏だからといって、急に海で日焼けしちゃいますと、日焼けで肌がカラカラになり、真っ赤な顔でテカテカ・・・なんて人も多いので、急激な日焼けにも十分注意してくださいね。