Home > 美容・健康 > 目の下のクマ

目の下のクマ

仕事が忙しい時、寝不足が続いたり徹夜の仕事になったりすると、翌日には目の下にクマが出来ていることがありました。もちろん金曜日の夜にはりきって夜通し遊んだ時だってクマができちゃいますけどね。そんな一時的な軽度のクマであれば、しっかり睡眠をとるようにしたり、不規則な生活を改善すれば問題ないのですが、問題なのは常にクマに悩まされている方ですよね。幸いにも私はさほどクマに悩まされた経験がありませんが、知人にもクマが酷い人が数人います。みんな仕事が忙しかったり、仕事柄不規則な生活になりがちな人ばかりです。ストレスが多い様子の人もいます。そういったことが普段から続いているせいで、常にクマがある状態なのだと思います。疲れやストレスから血行不良になってクマが出来るようですが、出来ることなら改善したいですよね。クマってあまり良いイメージ持たれませんから、なんだか疲れてそうに見えたり、どことなく悪人顔に見えちゃったりしますね。時代劇の悪役のメイク(自前の顔?)はいつも目の下が黒くなっているような気もするような。もし仕事の商談相手が目の下にクマがあったら、なんだかその会社が心配になってしまうかもしれません。倒産寸前の会社なために、みんな睡眠を削ってまで取引先を走り回っている・・・そんなイメージでしょうか(笑)。健康そうでシャキっとしているビジネスマンの方が、何倍も仕事がうまくいきそうに見えてしまうのも、クマの持つイメージの悪さからなのかもしれません。もちろん、社内の人にだって良くは見られないでしょうね?あいつはなんでいつもクマがあるんだ?って思われて、アフターファイブを遊び過ぎて寝ていないと勘違いされたり、仕事がうまくいかずストレスかかえているんじゃないかなんて変な心配されてしまうかもしれません。最近サラリーマンの自殺も多いですから、変な方向に転んでしまうと上司に病院を進められてしまうかもしれません。まさか目のクマでここまで思いもしない方向に進んでしまう可能性だってないこともないのです!(そうそうありませんが)

女性であればメイクでクマを隠すことも出来ますよね。コンシーラーやファンデを厚塗りするんです。だけど男性はそうもいきませんから、まぁ男女問わず日頃の生活習慣やストレス軽減を考えた方が良いかもしれません。そう簡単に誰にでも出来るわけじゃありませんので、とりあえずは目のマッサージやサプリ接種に頼っても仕方がないので、徐々に改善出来るよう努力してはどうでしょうか。