Home > 美容・健康 > シャンプー変える前に!頭皮のフケの原因と対策

シャンプー変える前に!頭皮のフケの原因と対策

小学校のころに風邪を引いて数日お風呂に入らないでいたところ、頭から5cm径くらいのフケが取れてビックリした経験があります。何日も洗わなかったことで古い角質がいっきに剥がれ落ちたのでしょうね、後にも先にもそれ一度きりの体験でした(笑)

そんな突然変異のようなフケに悩まされている方はいなくても、日頃からフケで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?よく電車に乗っていて思うのが、スーツ姿のおじさんからフケがたくさん落ちていて、黒いスーツだからすごい目立つんですよね。いつも気になって仕方がありません。本人もどうしようもないのか、あまり気にしていないのかはなぞですが、見ていて気持ちいいものではありませんよね。

そもそもフケって何でしょう?先ほどの私の巨大フケの話にも出てきましたが、頭皮の角質が剥がれ落ちたものですね。普段から不要な角質は徐々にはがられて落ちていきますが、それが以上に多い場合がフケで悩まされる場合なのです。

単純にフケといっても、実は原因は2種類考えられますので、どちらが原因なのかを理解して正しい対処法を行うことが大切です。まずあなたの頭皮が乾燥しているのか脂ぎっているのかを知ることが大事なのですが、多くの人は脂っこいと思うのですが、少し脂っぽく感じるのは大丈夫で、24時間後にどの程度べたつくかで判断するのが良いでしょう。24時間洗わずにいた時にかなりギトギト状態であれば皮脂が原因のフケである可能性が高くなります。逆にそうでないのであれば乾燥が原因の場合が多いのです。フケで悩む人ほどフケを取ろうと何度も洗ったり強く擦ったりしがちですが、実は余計頭皮が乾燥してしまったり、無理に擦られて角質がどんどん荒れてはがれてしまったりしてしまいます。乾燥が原因のフケの場合は、洗う回数を減らしたり洗い方を注意したり、低刺激のシャンプーに変えることも良いでしょう。椿油などを上手に使って頭皮をケアしてあげることで、乾燥が徐々に改善されてフケも治まるはずです。椿油は酸化し難くオススメで、洗髪後水に数的たらしてから頭皮にもみ込みます。数分タオルでパックしてあげると良いのでしょう。

ただし皮脂が多い人の場合は椿油など油分を足すのはNGです。しかし洗いすぎはより皮脂が出てくる原因となりますので、まずは乾燥性フケの場合と同様に洗い方やシャンプーを変えてみても良いでしょう。続けることで正常な皮脂量になってきますので、フケも落ち着くはずです。ただ皮脂が過剰に出る原因にはストレスや食事内容なども関係してきますので、心当たりがある人はライフスタイルも見直した方が良いでしょうね。