Home > 美容・健康 > 冷えは万病の元!美容にも大敵です

冷えは万病の元!美容にも大敵です

冬になると冷え性になるという人もいれば、一年中冷え性と言う人もいますよね。汗をかくこともほとんどないという人の話を聞いていると、一体どうやって老廃物を出しているのだろう…と感じるほど代謝も悪そうに感じますね。

冷え性が慢性的になっている人も多そうで、気になっているし治るといいのにと思っていながら、具体的な対策をしていないとうケースが多いものです。靴下を履いたり厚着したりと出来ることはやっているように感じるのですが、本当に着込むだけで冷え性は解消するでしょうか?

冷え性という人の中には、実は汗っかきでそれが原因で冷え性状態になっている場合があります。例えば結構蒸れる靴を長時間履いていて、靴の中が汗でビッショリになってしまった結果、その汗が冷えて足自体を冷やすようになり、最終的には冷たくて冷えてしまうという悪循環なのです。

女性の多くがそうした汗っかきによる冷え症状ではないかと思われますが、大抵が運動不足によって引き起こされている可能性があるように感じます。
実際に日常的に運動をしている人はほんの一部で、数週間・数ヶ月に一度程度の場合が多いようで、そうなると運動している人に比べて血液やリンパの流れも悪い状態が続きますので、冷え性になりやすかったりとか肌荒れを起こし易い状態になり易いでしょうね。

ではそんな冷え性の解消法はどのようになれば良いのでしょうか?運動なんて場所も時間もない!と言う人に一番簡単で手軽でオススメなのは掃除機がけなんです。家の中に掃除をかけるだけも真剣に掃除すれば結構運動になっていますし、肩周りの筋肉も結構使うのです。
家中掃除機がけが終わることまでには、かなり体が温まって暑いくらいになるはずです。

血流の悪さとリンパの流れの悪さでお肌もトラブルが置き易くなります。老廃物をちゃんと排出することが出来ないままですと、表面的な肌荒れとして現れるようになります。一見関係ないように思えることですが、お肌は健康のバロメータであり、内側の不調はお肌のトラブルとして現れてきますね。


もし運動やゆっくり掃除が難しければ、とりあえずリンパの流れが滞らないようにハンドマッサージを取り入れるだけも効果大です。
手のひらで優しくさするだけでも効果がありますから、空いた時間やお風呂タイムに毎日取り入れることが改善につながりますね。

冷え性の肩はお風呂もしっかり半身浴などで体の芯から暖めることが大切ですね。