Home > 美容・健康 > 朝ラーメンでダイエット

朝ラーメンでダイエット

ラーメンが一番美味しく食べられる時間といえば、居酒屋で飲んだ帰りだという方も多いですよね。なんであんなに酔っ払った時のラーメンは美味しいのか不思議です。単に塩分を欲しているだけなのか、そこまで味にこだわらなくても美味しく感じてしまうのです。ラーメンにこだわりのある人たちにとっては、朝昼晩いつ食べても美味しいのかもしれませんし、開店を待って行列が出来ているラーメン屋さんも多いですよね。だけど普通の人間にとっては、いつでも食べたい料理かというとそうでもないわけです。ラーメンといえば味が濃かったりヘビーなイメージが強いように感じます。個人的には「今日はラーメン食べるぞー!」という確固たる意思を持って向かうことが多く、いきなりラーメンを食べるのはその日の気分によってはNGな時もあるのです。ましてや寝起きにラーメンを出されてしまうと、用意した人の神経を疑ってしまうかもしれません(笑)。
しかしながら、今巷では朝ラーメンがひそかなブームとなっていて、朝ラーと呼ばれているほどですね。田舎の早朝から営業している定食屋にいけば、今さら朝ラーなんてと言われそうなほど、朝っぱらからラーメンが食べられる店は昔から結構存在していたように思います。だけどブームになっている朝ラーメンについては、あくまで朝専用ラーメンがあるからであって、何時頼んでも同じラーメンが出てくる店のラーメンではダメなのです。朝ラー向けのラーメンは王道のこってり系ではなく超あっさり系なのです。しかも具材もシンプルで、ある意味少ない?と感じてしまうほどかもしれません。朝ラー未経験者に聞くと「朝からラーメンは食べられない」と答えますが、実際に食べてもらうと驚くほど食べやすいというのです。朝でも食べやすいように改良されたラーメンですから、多くの人に受け入れられたのがブームになった理由かもしれません。
朝からラーメンなんて太るのでは?そう心配に思う方もいるかもしれませんが、実は逆なのです。夜にこってりしたラーメンを食べれば肥満の原因になるかもしれませんが、一日の最初の食事であれば一番カロリーを取ることのハードルが低い時間帯なわけです。しかも腹持ちのよい麺類ですから、逆に昼ごはんを軽く済ませることが出来ますので、気が付かないだけでトータルカロリー的には普段より抑えられていることもあるのです。塩分控えめであっさり味のラーメンですから、腹持ちがよいのにカロリーの心配も少なく、ダイエットには非常に有効ですし、なおかつ忙しいサラリーマンには大助かりのファストフードではないでしょうか。東京駅など利便性の高い立地にもお店があるので、時間の無駄もなくダイエット感覚で食べられるメリットが大きいダイエットフードなんですね。