Home > 美容・健康 > ダイエットする人には夜のアイスは太る?太らない?

ダイエットする人には夜のアイスは太る?太らない?

甘い物は朝や日中早い時間に食べましょう!なんてダイエットの名言みたいなものがありますが、そんな風に欲求をコントロールできたら太ってないから…と言いたい人も多いはず。私のようなズボラな人間からすると「フルーツは朝食べること」という話もかなり厄介で、朝の時間の無い時にフルーツを剥くのは結構大変。だからこそ時間に余裕がある夜になってから、フレッシュなビタミンを取りたくなるのですが、ダメと言われると気になって食べられなくなりましたよ。少し食べるくらいは良いのでしょうけど。

アイスクリームだって、朝から食べたいことなんてそんなに無いわけで、日中に食べたくなることもあるが仕事をしていればほとんど無理な状況ですしそう思うことすらない人がほとんどでしょう。だからもあるし、関係なくてもアイスは夜食べたくなることが多いんですよね。

私の場合、いつも決まって寝る前になって食べたくなるんですね。多分夜ご飯はお腹いっぱい食べてますから、寝る前くらいの時間になってやっと胃に隙間が出来てくるのかもしれません。そうすると体温も上がっていると「アイス食べたいな〜」という禁断の言葉が頭に浮かんで離れなくなるのです。

常識的に考えても夜のアイスがダイエットの良いわけもないし、健康的なこともあるわけないですから、はっきり言ってオススメは出来ないですね。
歯を磨いていたら再度ちゃんと磨かないと虫歯になりそうですし、体も冷えてよくないって言われそうです。

でもそれでも夜アイスが食べたい!それが本音…その欲求には叶いません。そんなわけで大切なのはどんなアイスを食べるかなのです。
食べないにこしたことはないけれど、無理だから少しでも負担の少ないものを!という作戦(苦肉の策?)

一番良いアイスはシャーベット系のカロリーが低いアイスでしょう。ガリガリ君やややカロリーありそうですが、ゆずシャーベットとかカップでも良いでしょう。シャーベット系はカロリーが低い分食べごたえがありますから、食べた感を味わいたい人には良いでしょうね。ただ夏場などは良いですが、冬はかなり体が冷えるし食べたくなり難い点が難点かもしれませんね。

我が家では人気のチョコレート系アイスの箱入りの1本が小さいものを常備しています。1個が100円前後のアイスは大きい分カロリーも高めです。食べすぎを減らすために箱入りの小さいアイスは最適です。小さくても食べれば満足感は結構得られますからね。

食べないようにと我慢しすぎるとストレスも多くなりますから、それよりは小さめアイスやシャーベット系を食べて自分を満足させてあげた方がダイエット向きだと思いますよ(^^)