Home > エコ(ECO) > 捨てるだけ?のティシュッペーパーを無駄なく使う

捨てるだけ?のティシュッペーパーを無駄なく使う

育った環境でしょうか?私も夫も結構な量のティッシュペーパーを毎日使っています。食事の時に口や手を拭いたり、手元にあるゴミを包んだり。テーブルのちょっとした汚れもティッシュペーパーでふき取っています。さらに犬を飼ってからというもの、使う量は2倍になってしまいました。この前新しい箱に換えたばかりなのにもうないんだ〜と驚くばかりです。タオルや雑巾を使えばもっと使う量は減るのかなとも思いますが、やっぱり便利なティッシュペーパーの方が何かと使いやすいのも事実です。
キレイ好きなのは悪いことではありませんが、何にでもティッシュペーパーを使っていてはエコじゃないです。ティッシュペーパーも最近はリサイクルで作られているものもありますが、基本的には木が原料です。当たり前のように使っている私たちですが、世界中の森が減っているのが現状です。だからこそ、少しでも無駄なく有効的に使うことが、まず私たちに出来ることですよね。ちょっと工夫だけだから今日からでも始められるのでレッツトライ!

使用済みのティッシュペーパーの再利用

一番ティッシュペーパーの使用頻度が多い使い方ってなんですか?やっぱり食事中に口や手を拭くことではないでしょうか。食事が終わるころにはテーブルの上に家族全員の使用済みのティッシュペーパーが散乱しています。普段ならそのままゴミ箱へポイ・・・ですが、その使用済みのティッシュペーパーで食事で使用したお皿の汚れを拭きましょう。油などの汚れは配水管を汚し悪臭の原因にもなりますし、我が家のような合併浄化槽を入れている家では油は極力流さないことが大切です。ティッシュペーパーを使ったのは私たちですから、お皿を拭くのも気になりませんよね。お皿もきれいになるから洗うのも楽になりますし、環境にもよいから一石二鳥です。

トイレットペーパーだってちょっとした工夫で長持ち

トイレットペーパーだってちょっとした工夫をするだけで、使用量を結構減らせます。どこでも実践できるわけではありませんが、今ではウォシュレトを入れている家庭も多いですよね。トイレットペーパーも汚れを拭くのに使用していますよね?変な話ですが、なかなか汚れが取れないから何度も拭く・・・ってことがあるのですから、あらかじめしっかりウォシュレットで洗っておきましょう。え?当たり前ですか?私は結構一生懸命拭いてました(笑)。これを実践するようになってからは、だいぶ使用量が減りましたよ。