Home > 英語・英会話上達のコツ > ラジオ英語のテキスト購入の壁

ラジオ英語のテキスト購入の壁

どうしてこうも日本人は英語が出来ないのか…先進国の中ではかなり低い英語力。私を含め、昭和の英語教育がいけなかったのか(他人のせいにしていますが)学生時代学んだことはほぼ身になっていません。

そうはいっても何とか英語を身につけたいと私は毎日ラジオ英語を聞いていますが、ふと気が付いたのが売れているテキストの偏り。基礎英語は1〜3まであり、中学1〜3年レベルになっています。もっとレベルが高いのがラジオ英会話やビジネス英語になります。NHK教育テレビでは番組としても放送していますから、結構細かくレベルがわるのかもしれません。

で、毎月本屋でテキストを購入しようとして気が付きました。それはいつでも基礎英語3のテキストばかりが売れてしまってない!という事実です。基礎英語2も売り切れることが次に多く、たいがい2と3が売り切れているというパターンが非常に多いのです。

え?あなたの近所の本屋だけでは?確かにそれはあります(笑)
結構田舎な場所なので本屋が小さい理由があげられます。ただ数件回っても同じなので、困るんですよね。都内の大きな書店ではもちろんそんなことはなくって、いつでも山積みだったりしますね。

ただネットで購入するにしても同じ状況のことがほとんどです。近所で売ってない→ネットで購入しようとするという流れなのですが、そうしようとする頃にはすでに売り切れていて売ってないのです。主にアマゾンと楽天ブックスでの話しなので、NHKオンラインであれば売っていますが送料がかかる&配送まで意外と時間がかかるというデメリットがあるのです。
しかも今現在はアマゾンがラジオ英語のテキストを購入するのに条件を設けたため、2〜3冊買うのは無理なのです。そのせいか最近はアマゾンは売り切れていないのですが、送料無料のままの楽天での売り切れは前より早くなってしまいました。。

もっと早めに購入すれば良い話ですから、発売日に本屋に走るか、定期購読するべきかもしれません。そう思っていても出来ない大人、成長しませんよ。

「もうテキストいらない!」としばらくテキストなしでラジオだけ聞いている時期もあるのですが、やっぱり勉強ですから文字で確認したくなるんですよね〜。リスニングするにしても、正しく聞き取れているのか確認しないと勉強になりませんからね。必ずしも必要というわけではありませんが、合った方が絶対勉強になると思います。