Home > 転職・アルバイト・パート > 数日だけの短期アルバイトが気軽に稼げると思う罠

数日だけの短期アルバイトが気軽に稼げると思う罠

専業主婦をしておりますと、突然のイベントや出費に結構困らされます。先月から今月なんて、結婚式参加2回、2次会参加4回、と恐ろしいほど冠婚葬祭爆弾をくらっているのです。おめでたいことですし、「お金が無いから出席しない」とは言えないものです。しかも仲間内の結婚式だとこれがまた厄介なんですよね。だって男性は同じスーツでも気にしないようですが、やっぱり女性は続けて同じ服で参加するのは嫌なものです。まぁ意外と周りは服なんて見ていないってこともあるんですけどね・・・。
こんな風に、コントロールできない突然の出費って結構ありますよね。もちろん、日頃からこういうときのために貯金するべきなのは言うまでもないのですが、それがなかなか難しい。突然の出費ではなくたって、車の車検や自動車税だの、家電が急に壊れただのと・・・お金ってどんどん出ていくためのもののようです。

家計を守る主婦としては、だからといって許されるわけではありません。赤字になってばかりでは貯金も底をついてしまいますし、なんとか毎月のプラスマイナスを調整したいと思うわけです。そこで思いつくのが数日だけの短期アルバイト。時間はいくらでもありますから平日でも土日でも対応出来ます。短期アルバイトは結構たくさんありますので、自分の住んでいる地域や希望の職種を探すことも可能ですね。力仕事は女性には厳しいですが、工場でもサンプル付けや簡単な梱包、または食品の加工補助なんかもあります。手軽な短期アルバイトだと、スーパーで食品サンプルを進めるバイトです。1日単位でありますし、結構近くのスーパーで働けたりするのが魅力です。

こんな風に、「ちょっと今月はお金がほしい」と思った時に簡単に出来る短期アルバイトのように思いますが、実はそこのは大きな罠が潜んでいるんです・・・それは意外と簡単に始められないということなんです。実はこのような手軽で気軽な短期の仕事ですが、短期で手軽とはいえれっきとした仕事なんです。雇う側もきちんとした企業ですし、バイトしたいんです〜と飛び込みで即その日が仕事というわけにはいきません。信用度第一のですから、雇ったバイトが当日来ないなんてことも考えられますよね。だからこそ、短期の仕事であっても事前に面接・登録をする必要がある会社ばかりなのです。もちろん、事前講習がある場合もありますし、特殊なイベントのアルバイトだったりすると説明会があったりもします。

そんなわけで、「明日暇だからバイト入れよ♪」なんてCMのようにトントン拍子に仕事を入れるためには、予め一度は面接や登録に行く必要があるってことを忘れないでくださいね。