Home > ペットと動物 > 犬のシャンプー

犬のシャンプー

外で犬を飼うことが多かった時代には、あまり犬を洗うことが少なかったように感じます。ものすごく汚れた時に、母が洗っていたのを覚えていますが、比較的いつも汚いままだったように思います。野生の動物だっていつもお風呂に入っているわけではありませんし、本能的にきれいにする方法を身につけているのだと思います。とはいえ、衛生的かというと微妙でしょうね。
最近のペットの犬や猫は室内で飼っていることが多いので、定期的に洗わないわけにはいきません。同じ空間で生活しているのですから、衛生的な状態にしておかないと、人間にも悪影響ですよね。そんなわけで、シャンプーをするわけですが、自分で家で洗うか、無理なようであればペット専用の美容室に連れていくことになります。美容院であれば、カットなどを一緒にお願い出来ますし、仕上がりはプロです。時間が無い人も便利ですよね。もちろん犬を洗うのはそんなに難しい話ではありません。犬用のシャンプーやリンスがあれば、家庭のお風呂でも十分洗うことが出来るのです。人間も犬も慣れないうちは大変かもしれませんが、人間が慣れてくれば、犬もある程度安心してシャンプー出来るようになるでしょう。

シャンプーの頻度は週に1回

動物病院に行った際に、「フレンチブルドッグは脂漏性なので、出来れば週1回くらい洗ってください」と言われました。正直その時驚いたのは、犬をそんな頻度で洗って良いということでした。昔から動物を洗い過ぎると良くないと言っていたように思いますが、今では随分変わってきたのですね。おまけにフレンチが脂っこいとは知りませんでしたが、たしかに独特のにおいがするのはそのせいだったのかも?
というわけで、我が家は週1回シャンプーしているのですが、6月下旬暑くなってくると、週2回でも良いように感じます。毛がベタベタしてきますし、なんとなくサラサラした手触りじゃなくなってきます。冬場は週1回でも大丈夫そうですが。

犬の洗い方

正直私の洗い方は自己流です(笑)。最初は細かいことに注意していましたが、最近ではかなりガンガン洗っています。耳に水が入らないように・・・とか、目にシャンプーが入らないように・・・とかですが、良くも悪くも慣れてきてしまい、かなり大雑把な洗い方ですが、特に問題ないようです。一応耳に水が入らないようには注意していますし、目にシャンプーが入らないようにしていますが、最近では顔も洗っているため、流す時には多少シャンプーが目に入ってしまうかも?とも思いますが、まぁ、、大丈夫でしょう(笑)。

ブルブルされるのの対処&抜け毛の掃除が楽(流すだけですが)として、我が家は浴槽で洗っています。人間が入った後で洗うので、残り湯に最初は入れてお湯をかけてから、シャンプーしてあげています。嫌そうですが、大人しく洗われていますよ。