Home > ペットと動物 > 犬と猫は仲良く一緒に暮らせるのか

犬と猫は仲良く一緒に暮らせるのか

犬好きと断言する犬派の人もいれば、猫が一番と譲らない猫派もいますが、犬も猫もどちらも好きという犬猫派ももちろんいますよね(笑)
そうなるともう犬派猫派という話ではなくなっている気もしますが、どちらも可愛いと思える人はどちらの良さもよく知っているのでしょう。犬も猫も人懐っこい動物です。猫はツンケンしているというイメージも強いですが、結構人間にべったりなのは犬と変わりません。

だから犬も猫も好きで、どちらも飼いたいという声もあるわけですね。もちろん最初に犬を飼っていて猫を飼いたいパターンと、猫を飼っていて犬を飼いたくなったケースもあるでしょう。でも一番心配なのは経済的な負担が増えるとかという問題よりも、犬と猫が仲良くできるのかという疑問です。犬猿の仲とは聞きますが、犬猫の仲にいつては不明ですよね。とはいえ、あまり仲が良くなさそうなイメージが漠然とあるようにも思います。

我が家には犬が1匹、猫が現在は6匹います。最初にいたのは犬で、猫は1匹→3匹→6匹と徐々に増えていきました。犬と猫の中は良好です。最初に拾った猫は犬の散歩中に拾いました。子猫でしたし元々犬が怖い様子ではありませんでしたので、拾ってからすぐに犬と猫は一緒に寝ていました。犬は老犬でしたが出産経験のあるメスですし、母親のように感じていたのかしれませんね。
次に2匹の子猫を拾いました。この2匹も小さかったためか、犬のおっぱいを吸うほど犬が大好きです。大きく成長した今でも、犬にゴロゴロ言っているから好きなのでしょうね。そして最後に拾った子猫3匹ですが、生後3ヶ月くらいの少し大きめの子猫でしたので、最初は犬が非常に怖かったようです。
数ヶ月間は犬にも近づかなかったですし、犬に向かってフーフー怒っていましたね。最終的にはその3匹も犬に慣れたようで、今では気にせず生活しています。

個人的に犬猫を一緒に飼ってみて感じるのは、犬猫であっても仲良くなれるということなのですが、飼い始める年齢によっては簡単ではないと思います。特に猫は大人になるほど気難しくなるように思いますので、大人の猫の元に犬を連れてきたりすると難しい場合もあると思います。それが子猫であってもダメなケースも知っています。ですので、いつでもどんな状況でも犬と猫が仲良くなれるわけではないと思います。でも絶対無理とは思いませんので、時間をかけてゆっくり仲良くなれるような環境を作ってあげることが第一歩かもしれませんね。