Home > ペットと動物 > 猫が最も喜ぶおもちゃはコレだった

猫が最も喜ぶおもちゃはコレだった

犬には犬が喜ぶオモチャがありますね。ロープとか音が鳴るぬいぐるみ?のようなものとか、ボールとか。夢中になってひとりでも遊んでくれるので、与えておけば一人で夢中になって遊んでくれます。食い気第一の犬には、中に餌が入れられて取るために夢中で遊ぶものもあって、とにかく犬の遊び道具は種類が豊富な気がします。

一方猫にも猫用のおもちゃがあるのですが、犬に比べると少なく感じますし、種類も昔ながらというか大して進化していないように感じるものが多いです。猫の性質も関係あるのかもしれませんが、猫用のおもちゃの大半が狩り的なものばかりです。ネズミの人形だけだったり、そのネズミの人形や羽が付いたものに紐が付いていて、それを人間が動かして猫をじゃらす遊び道具なのですね。猫が夢中になるのは動くものか動物的なもののようで、なぜネズミの形をしている人形に夢中になるのかは不明なのですが、我が家の猫も夢中になって遊んでいます。でも飽きたのか偶然なのか家具の隙間などに入ってしまって終了となっていることがほとんどです。

猫は人間が動かして遊んであげるものが大好きで、すぐに寄ってきます。老猫になるとあまり興味を示さなくなることもありましたが、若い猫や完全家猫であれば遊びに飢えているようで飛びついてきます。

年がら年中人間が遊んであげられれば良いですが、そうもなかなか行きませんよね。仕事をしている人も多いでしょうし、猫のエネルギーにはついていけません。そんなわけで、出来れば一人で遊んでいてもらう方がベストといえばベストです。人間が遊んであげるのはたまにで、毎日の遊びは一人でが理想的かもしれません。
そうなると猫が長時間遊んでいられるおもちゃが良くなるのですが、我が家の一番の人気おもちゃはネズミ君ではないのです。何かというと、実は猫のブラッシングをした時に取れた毛を丸めて作った毛玉が最も人気なのです。猫からすれば自分の匂いがするのか知りませんが、とにかく目の色を変えて走ってきますし、久しぶりに出してあげるとウーウーうなって威嚇するほど手放そうとしないのです。
その毛玉を与えておけば疲れるまでずっと遊び続けています。まるでサッカーのように手で毛玉を蹴って?それを追いかけて走り回ります。我が家は複数頭猫がいますので、まるでサッカーの試合のような状態です。

猫毛の毛玉のおもちゃは一番人気ですがお金もかからない点が素晴らしいですね。ブラッシングしていれば常に出来ますし、猫も気に入るとなれば一石二鳥のおもちゃなのです。