Home > ハワイでウェディング > 新婚さんに最適のハワイ土産♪ネームイラスト

新婚さんに最適のハワイ土産♪ネームイラスト

サザエさんのご主人のマスオさんってお婿さんなんですが、お嫁にいく女性に比べたら圧倒的に少ないはず。とはいえ、最近ではバリバリ働くキャリアウーマンも増えまして、夫婦別姓なんていうのも珍しくないかもしれませんね。私は子供の頃から自分の名字が好きじゃなくって(ひじょーにありふれてるんです)、結婚相手は絶対素敵な名字の男性にするんだ!という密かな野望がありました。なんでしょう、そこまで珍しくなくていいんです、レベル的には30位以下の少なさくらいでOKなんです(笑)。
そんなわけで、はれて結婚することになった時には、「私の新しい名字・・・」なんて感じでウットリ気分で浸っていましたっけ。しかし以外にも調べてみましたら、旧姓は9位で新姓はなんと11位という結果でした(笑)。

名字が変わらない新郎さんには実感が少ないかもしれませんが、何十年も名乗ってきた名字が変わるというのは一大イベントなわけです。私のように結婚前に主人のことを名字で呼んでいた立場からしますと、自分も同じ名字になったにも関わらず変わらず主人のことを名字で呼んでいたりして、親族からは変な目で見られるという苦い思い出もありますよ。

随分話題が個人的な余談にそれてしまいましたが・・・結婚式や新婚旅行にハワイに行く新婚さんにおススメのお土産があるんです。

それがネームイラスト!

そういう名前ではないと思われますが、、私が勝手にそう呼んだだけですのであしからず。読んで字の如く名前をイラストにしてくれるんです!
え?伝わらないですか?・・・では見てもらうのが一番早いですね!これがそうです↓

ハワイらしいイラストです

うーん、しっかり名字が分かる人には分かっちゃいましたけど!(^^;
アルファベットで名字が綴られている絵なんです。海や山などの自然、ハワイの人々などが色鮮やかに描かれています。しかも1つの文字にもいくつかのパターンがあって、同じアルファベットがある場合でも素敵に描いてくれるんです。また描いてくれる方によって絵も違うようですし、一つ一つ手書きですから世界にたった一つというわけです。

私はこの絵を知らなかったのですが、前にお土産でもらったことがあった主人が覚えていて、新婚旅行の時に絶対書いてもらおうと決めていました。

でもこのイラスト、実はお店がないんです!
なんと路上でお店を開いているだけで、偶然?出会わないとダメなんです!(多分)
私が出会ったのはワイキキのDFSとワイキキショッピングプラザの間の通りで、夜の9時過ぎだったと思います。アジア系のおじさんが一人で黙々と書いていたのですが、結構忙しいらしく1時間くらい時間がかかるということでした。値段は確か絵だけで7ドルで、フレームも付けてもらって15ドルくらいだったような。高くなかったことだけは覚えてますが・・・ゴメンナサイ(笑)。
非常に笑顔が優しいおじさんで、右下に挙式日を入れてもらいました。説明すると「おめでとう!」と祝ってくれたことが印象深いです。

現在は新居の玄関に飾っています。見る度にハワイでのことを思い出しますし、新しい門出を祝えて非常に良いお土産だったと思います。オススメですよ!