Home > 女性の生き方と心理 > 柄パンツをお洒落にイマドキに穿きこなす

柄パンツをお洒落にイマドキに穿きこなす

流行の柄パン、穿いてみたいけど難しそう…と二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか?10代や20代であれば躊躇なく穿いているでしょうが、年齢が上がるほど恥ずかしいと感じるかもしれませんね。でも柄ものといえば、逆に中高年の得意な分野かもしれませんから「ずっと前から柄物ばっかりよ!」なんていう女性も多いかもしれませんが、流行っぽく着こなすためには注意すべき点がいくつかあります。

そもそも柄パンは一歩間違えば「ババくさい」「パジャマみたい」になりかねませんから、柄選びや生地選び、形にも注意して選びませんとダサい一方ですから要注意ですね。
海外のセレブの間では上下柄×柄物が流行っているようですが、初心者には難しいセレクトですので、まずはシンプルな洋服に柄パンを合わせてみるのがオススメです。上下シンプルなスタイルよりも一気に垢抜けた流行のスタイルになりますので、気軽に試してみてください。

柄パンの選び方、最近は足のラインが出難いよう工夫されているものが多いです。花柄の模様ですと、大きな花柄よりも小さな花柄で花の絵の色がベースの色よりも明るくて目立つものが良い理由は、目が足のラインよりも花柄の方に行き易いためです。

次に生地ですが、テロテロの生地の柄パンを選んでしかいますと完全にパジャマ状態ですから要注意です。なので穿きやすそうな生地よりは、はりのある生地がオススメです。

そして形もとても重要です。つい体型を隠したいと、太目のパンツを選んだり、ラインを隠せそうなものを選びがちですが、変なブカブカパンツを選んだりしてしまうとモンペ?といわれてもおかしくない状態になってしまいますので、ここは思い切ってラインがしっかり出る細身のジャストサイズをセレクトしましょう。足首を出すようにすればスッキリしたラインになりますので、丈にも気を遣うとベストですね。

柄パンもポイントにすれば決して派手ではありませんし、手軽に流行感を出し易いアイテムです。その分最近はどこでも売っているアイテムですので、どんなパンツを選ぶかをしっかり吟味してから購入するようにしましょう。

流行に乗るのは恥ずかしい…と思う人もいますけど、流行のアイテムを少しだけ取り入れるのはお洒落さんですよね。全身流行で固めてます!って感じはちょっと切ないですが、ポイント使いの人はお洒落上級者に見えますからね!